本文へスキップ

福島県産婦人科医会

各種制度の紹介System

出産一時金直接支払制度
 出産時に被保険者等と医療機関等が出産育児一時金の支給申請及び受取りに係る契約を結び、医療機関等が被保険者等に代わって保険者に出産育児一時金の申請を行い、直接、出産育児一時金の支給を受けることができる制度です。出産育児一時金の支給が保険者から直接医療機関等へ支払われることから、医療機関等の窓口で出産にかかった費用のうち出産一時金の額を超える額のみを支払います。出産にかかった費用が出産育児一時金の額より少ない場合は、その差額が被保険者等に支給されるため「健康保険出産育児一時金内払金支払依頼書・差額申請書」の提出します。

 出産一時金Q&A
産科医療補償制度
 分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子さまとご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的としています。本制度の運営は、公益財団法人日本医療機能評価機構が行っています。

 (公財)日本医療機能評価機構の産科医療補償制度のHP
特定不妊治療費助成事業
 保険診療の適応とならない体外受精及び顕微授精の治療を受けているご夫婦に、不妊治療に要する費用の一部を助成することで、経済的な負担軽減をはかり治療をおこなう夫婦を支援します。

 特定不妊治療費助成事業(福島県)
 特定不妊治療費助成事業(郡山市)

information店舗情報

福島県産婦人科医会

〒960-8036
福島県福島市新町4-22
TEL.024-522-5191